生活保護診断・生活保護受給者向け賃貸情報

生活保護の申請受理|住居が見つからず受給開始にならない

  • こちらでご紹介するのは、ほゴリラの楽ちん貸を利用して、入居審査をせずに住居を確保した事例の1つです。

    今回ご紹介するのは、生活保護の申請は出来たものの住居が見つからず困っていたYさんのケースです。
  • 知人宅を転々としていたYさん

  • 10代の時に実家から勘当されてから、交際相手や知人宅を転々とする日々を送っていたYさん。
    幸いなことに周囲の人に恵まれていた為、これまでは何とか生きてこれましたが、知人の事情で直近で身を寄せていた住居に住むことが出来なくなりました。
  • 精神疾患を患っているYさん

  • 実家に住んでいた10代の頃にYさんは精神疾患を発症しました。
    その為、アルバイトなども長期間働くことが出来ず、入社が決まっても1ヵ月ほどで退職するサイクルを繰り返していました。

    とはいえ、診療代や薬代を稼がねばならず、今後は身を寄せられるところもない為、生活保護の受給を検討しました。
  • 入所審査に通らない

  • 無事に生活保護の申請をすることが出来たYさんは、扱い的にはホームレスになる為、住居を確保する必要がありました。

    しかし、10件ほど物件に申し込みましたが精神疾患が理由で全て入居を断られてしまいました。

    そこで私たちの行っている"楽ちん貸"を見つけてご相談を頂きました。
  • 審査不要の楽ちん貸

  • 楽ちん貸では我々が”契約者"になり賃貸物件を借り上げます。そこへ"入居者"としてお客様へ貸し出します。

    その為、精神疾患など審査に不利な状態であってもスムーズに入居出来るのが特徴です。

    また、楽ちん貸は他にもメリットがあります。
    1. 家具家電付き対応
    2. 即日入居可能
    3. 保証人不要
    このように、通常の賃貸契約に必須の保証人が必要ないほか、家具家電付き対応で、即日入居可能な物件もあるのです。

    生活保護を受給する理由は人それぞれですので、Yさんのように住居の確保が難しい方も多いです。
    そのような方に少しでも手を差し伸べたいという思いで楽ちん貸を運営しております。
  • 現在のYさんの生活

  • Yさんはこれまできちんと通院することが出来ていなかった為、現在は生活保護の医療扶助を使い定期的に心療内科に通うことが出来ています。

    心の病は完治するのが難しい為、まだしばらく通院生活は続きそうですが、定期的に通院出来るようになったことで少しづつ良くなってきたと仰っていました。

    Yさんと同じような境遇の方がいらっしゃいましたら、お1人で悩む前にお気軽にご相談頂ければ幸いです。
    0120-916-144
    通話料不要のフリーダイヤルです。
  • 楽ちん貸の物件はこちらから♪
    ※掲載している物件は一部です。

ほゴリラの2つの無料診断

生活保護受給診断

簡単60秒で秘密厳守で生活保護を受給可能か診断できます。申請をご希望であれば無料で申請サポートいたします。

賃貸入居審査かんたん診断

簡単60秒で賃貸の審査が通りやすいか診断可能です。生活保護の方には初期費用0保証人無し「楽ちん貸」のご紹介も可能です。