生活保護診断・生活保護受給者向け賃貸情報

  • ホーム
  • ブログ一覧
  • 札幌の生活保護が多い区は何区?生活保護が多い区に共通した特徴とは

札幌の生活保護が多い区は何区?生活保護が多い区に共通した特徴とは

【目次】

  • 札幌の人口と生活保護の世帯数の割合
  • 生活保護世帯が多い区の特徴①アクセス
  • 生活保護世帯が多い区の特徴②住居の制限
  • 生活保護の申請に関して
  • 札幌は約100万世帯が暮らしており、そのうち5.5万世帯が生活保護を受給しています。
    生活保護世帯の多さで言うと、日本全体で大阪に次ぐ2番目になります。

    札幌は全部で10の区からなる都市ですが、実は生活保護を受給している世帯の多い区と少ない区があります。

    札幌市内はもらえる生活保護費も同額な為、金額以外の部分で多い区と少ない区があることがわかります。
    果たして、その理由とは何なのかを解説します。
    これから札幌で生活保護の受給を検討されている方は、是非参考にしてください。
  • 札幌の人口と生活保護の世帯数の割合

  • 札幌には全部で10の区があり、区の広さや人口は様々です。
    その為、区の人口に対する生活保護世帯の割合である"保護率"を元に、生活保護の世帯数を解説していきます。
  • 札幌市の公開資料

  • 札幌の人口と世帯数から、生活保護の世帯、受給者数をグラフにまとめました。
    札幌市が出している、令和2年の情報です。
  • 区分 中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区 市計
    常住世帯 141,429 139,675 131,188 108,233 57,289 118,650 45,634 62,134 103,849 61,080 969,161
    被保護世帯 6,999 8,094 9,523 8,916 2,823 6,901 1,627 3,035 5,301 2,508 55,728
    構成比(%) 13 15 17 16 5 12 3 5 10 5 100
    保護率(‰) 49 58 73 82 49 58 36 49 51 41 58
    人口
    常住人口 248,680 289,323 265,379 211,835 125,083 225,298 112,355 135,777 217,040 142,625 1,973,395
    被保護人員 8,214 10,408 12,465 11,527 3,869 8,595 2,171 3,903 6,886 3.504 71,542
    構成比(%) 11 15 17 16 5 12 3 5 10 5 100
    保護率(‰) 33 36 47 54 31 38 19 29 32 25 36

    ※保護率の単位「‰」は、1000分の1を1とする単位。

  • このように、白石区や東区で生活保護の割合が高めだということがわかります。
    こちらは、札幌市が公開しているグラフを転用したものなので、数字だけだと少しわかりにくいかもしれません。このデータを元にわかりやすくグラフ化しましたので、よければご参照ください。
  • 左の図は、中央区をベースに保護率が高ければ赤く、低ければ青くなっております。

    右の図は先程の札幌市が公開しているデータを、グラフ化したもので、赤い線が保護率になっております。
    単純に生活保護の世帯数だけで言えば、東区が最も多いです。しかし、保護率で言えば白石区が最も高いことがお判りいただけると思います。
  • 生活保護世帯が多い区の特徴①アクセス

  • 上記のグラフを見ると、区ごとの世帯比率もわかりますが、南区は広大な面積があるにもかかわらず、人口は少なく、生活保護世帯も多くありません。

    対して中央区は、人口が多いとはいえ保護率は高くありませんでした。

    このような現象は札幌に限ったことではなく、多くの地方都市で同じような推移になっております。
    では、白石区と東区に生活保護世帯が集中している理由は何なのでしょうか?
    理由は2つありますので、以下で詳しく解説します。
  • 地下鉄へのアクセスが良い

  • 生活保護世帯の多い区の1つめの理由が、地下鉄へのアクセスが良いことです。

    生活保護を受給すると原則車を所有できない為、公共交通機関が発達していてアクセスに困らないエリアの方が、生活保護受給者にとって生活しやすいのです。

    札幌の公共交通機関にはJRやバス、市電などがありますが、冬でも運行に支障をきたさない"地下鉄"が最も利用者が多く、車を所有できない生活保護受給者は、地下鉄沿線にお住まいの方がほとんどです。
  • 区ごとの駅数

  • 区名 地下鉄駅数
    中央区 11駅
    北区 5駅
    東区 6駅
    白石区 6駅
    厚別区 3駅
    豊平区 8駅
    清田区 0駅
    南区 3駅
    西区 4駅
    手稲区 0駅
  • このように、地下鉄の駅だけでも偏りがあり、清田区と手稲区に関しては地下鉄が通っていないことがわかります。
    また、手稲区にはJRの駅が5駅ありますが、清田区にはありません。どちらの区も保護率は低いので、JRも多少需要があれど、主に地下鉄の有無が保護率に関係しているという1つの根拠になります。
  • 生活保護世帯が多い区の特徴②住居の制限

  • 上記の地下鉄に関してだけで言うなれば、11駅ある中央区こそ、最も生活保護受給者にとって住みやすいのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。
    しかし、生活保護受給者が、中央区に住みにくい理由が1つあるのです。
  • 生活保護の住居の制限

  • 生活保護を受給すると、原則持ち家に住むことが出来ない為、賃貸物件に住むことになります。
    また、世帯人数等に応じて家賃の上限が決まっており、札幌の場合は単身者で36,000円と定められております。

    札幌の単身者向け賃貸の家賃相場は、おおむね5万円程度ですが、区によって多少の前後があります。
    中央区は札幌駅や大通駅、すすきのなど、札幌の主要な場所がありますので、当然家賃相場は高くなります。
    その為、中央区で家賃上限内の物件を探すと、どうしてもクオリティが下がってしまう他、そもそも生活保護の家賃上限内の物件が少ない為、生活保護世帯がそこまで多くならないのです。
  • 住宅街

  • 保護率の低い清田区や手稲区は、住宅地が多く広がっているのも特徴です。
    家賃相場の高い中央区や、地下鉄駅沿線には家賃が高めの賃貸物件が数多くあります。
    一方で、清田区や手稲区など中央区から離れた区や、地下鉄の遠いエリアになると、土地の値段が下がる為住宅街になります。これは基本的に、札幌以外の都市でも同じことがいえるでしょう。

    住宅街には賃貸物件もありますが、あまり数が多くなく、単身者向けの物件よりもファミリー向けの物件が多くなる傾向にあります。
    また、繰り返しになりますが、生活保護受給者は原則車を所有できない為、アクセスの悪い住宅街にわざわざ住みたいという方は少ないです。

    以上のことから、都市の中心部と郊外のどちらも生活保護世帯にとっては住みにくいということがわかります。
  • 利便性と家賃相場のバランス

  • ここまで生活保護の多い区の特徴についてご説明しましたが、白石区と東区は地下鉄へのアクセスが良く、家賃相場も低めなので、生活保護受給者の住める物件が他の区よりも多く生活もしやすい為、この2つの区に生活保護世帯が多いと言えます。

    生活保護費は、あくまで最低限の生活費です。住む場所によっては交通費をかけずに買い物出来たり、安いスーパーが近所にあるなど、周辺環境が充実しているかどうかは、生活保護受給者にとって非常に大事なポイントなのです。
  • 生活保護の申請に関して

  • これから生活保護の受給をご検討中の方の中には、生活保護世帯の多い地域であれば、生活保護が受けやすいのではないかと考える方もいらっしゃいます。
    結論から言うと、生活保護の申請基準は日本全国同じです。
    厚生労働省の定める"最低生活費"よりも収入が少なければ、誰でも申請することが出来ます。
  • 札幌の最低生活費

  • 最低生活費は、世帯人数などの家族構成や障害の有無によって金額が変動しますが、最も複雑なのは地域による変動です。
    厚生労働省により地域の等級が定められており、1級地-1から3級地-2まで6つの等級があります。札幌は1級地-2とされており、上から2番目の等級になります。

    札幌の単身者の最低生活費は以下の通りです。
  • 内訳 金額
    生活扶助 \73,720
    住宅扶助 \36,000
    生活保護費 \109,720
  • このように、生活保護費は約11万円ほどになる為、申請するにあたり11万円以下の収入しかない状況であれば、生活保護の申請が可能だというわけです。

    単身者以外の最低生活費を知りたい方はこちらの記事をお読みください
  • 生活保護の申請方法

  • 生活保護はお住まいの自治体で申請出来ます。
    しかし、生活保護の申請には"水際作戦"と呼ばれる高いハードルがあります。

    水際作戦とは、生活保護の申請基準を満たしているにもかかわらず、申請を受け付けてもらえないことです。
    セーフティネットである生活保護において、水際作戦は本来あってはならないことですが、事実として過去何度か水際作戦が発覚した事例があります。

    全ての自治体で水際作戦が行われていると断言できませんが、これをお読みくださっている”あなた”が被害に遭わない保証もどこにもありません。
  • 生活保護の無料申請サポート

  • 生活保護の申請に行っても、水際作戦の被害に遭ってしまうと申請に行った意味がありません
    札幌で生活保護を確実に受給したい方は、私たちが行っている生活保護の無料申請サポートをご利用ください。

    水際作戦は生活保護の知識が無いがために被害に遭うのです。
    生活保護の知識と経験豊富な我々スタッフが、実際に保護の申請に同行させて頂くことで、水際作戦の被害に遭うことは無くなります。

    私たちの申請サポートの受給決定率は99%です。
    お1人で不安な方はお気軽にご相談ください。

    0120-916-144
    通話料不要のフリーダイヤルです。
  • まず、ご自身が生活保護の受給が可能か知りたい方は生活保護受給診断をご利用頂ければ60秒で結果が分かりますので、是非ご利用ください。

ほゴリラの2つの無料診断

生活保護受給診断

簡単60秒で秘密厳守で生活保護を受給可能か診断できます。申請をご希望であれば無料で申請サポートいたします。

賃貸入居審査かんたん診断

簡単60秒で賃貸の審査が通りやすいか診断可能です。生活保護の方には初期費用0保証人無し「楽ちん貸」のご紹介も可能です。