生活保護診断・生活保護受給者向け賃貸情報

札幌市の生活保護費の支給日と支給方法を解説!【2022年最新版】

【目次】

  • 生活保護費の支給日は月初
  • 申請して最初に支給される保護費
  • 生活保護費の支給方法
  • 生活保護の申請をするうえで気を付けること
  • 生活保護を受給するにあたり、いくらもらえるのかも気になりますが、いつ支給されるのか?も気になるところだと思います。
    実は生活保護費の支給日は、自治体によって変わりますので、本記事では、札幌ではいつ支給されるのかご説明します。
  • 生活保護費の支給日は月初

  • 生活保護費は、基本的にどの自治体においても月初(1日~5日)に支給されます。
    5日に支給される自治体が最も多いですが、札幌では1日に支給されます。

    どの自治体においても月初に支給されることに変わりはありませんが、札幌から他の都府県などにお引越しする際は、1日に支給されると思っていた保護費が5日になってしまい数日間生活が苦しくなってしまう、ということも考えられますので予め支給日を確認しておく方がよいでしょう。
  • 支給日の例外

  • 保護の支給日である1日が祝日の場合や、年始、ゴールデンウィークにおいては支給日が変更になる場合があります。
    祝日や連休は自治体や金融機関が営業していない為、年始であれば12月末の、年末休み前に支給されます。
    基本的には自治体から、前もって支給日変更の通知が届くようになっています。大型連休等は予定のある方も多いと思いますので、万が一が無いよう通知を確認しておくか、事前に担当のケースワーカーに支給日の確認を取っておいた方がよいでしょう。
  • 申請して最初に支給される保護費

  • 生活保護の申請が受理され、受給を開始した月に関しては、もらえる支給額を日割りで計算し支給されます。
    また、日割り計算は、受給が決定した日ではなく申請した日から計算されます。
  • 6月(例) 日割りの計算方法
    申請日 10日
    受給決定日 24日
    日割り計算 10日~30日までの20日分
  • このように、6月は30日までありますので、受給決定日から計算すると24日当日を合わせても7日しかありませんが、7日分が支給されるわけではなく申請した日から計算される仕組みになっています。
    何故なら、申請した時の情報を元に受給可否を判断する為、申請が受理されるということは申請した時すでに生活に困窮していると判断されたことになります。その為、申請した日から日割り計算されることになるのです。

    この最初に支給される保護費に関しては、受給決定した日もしくはその翌日に支給されます。
  • 申請が受理されるまで最長14日間

  • 生活保護の申請をしても、受理されるまでに最長で14日間かかります。
    あくまで最長ですので、申請者の状況によっては優先的に受理され、早めに保護費が支給されることもあります。

    優先される方は、ホームレスで住む家が無い方や、所持金が無く一刻も早く受給しないと生活できない方などが挙げられます。
    生活保護は北海道だけでも、年間1.5万件以上の申請があり、申請理由は人それぞれですので、内容を見て優先的に受理していく必要があるのです。

    生活保護の申請を検討中の方は、お早めに申請した方がよいでしょう。
  • 生活保護費の支給方法

  • 札幌の支給日についてわかったところで、支給方法はどのようになっているのかご説明します。
    現代の日本では、給料の支払い等においても、手渡しというのはかなり少なくなっています。生活保護費も例外ではなく、多くの場合は基本的に振込みになっています。
    しかし、中には事情により、手渡しでしか受け取れない方もいらっしゃいますので、振込みと手渡しのどちらでも対応可能になっています。
    生活保護は、様々な理由で生活に困窮し受給している為、ケースバイケースで柔軟に対応する必要があるのです。
  • 手渡しの場合の注意点

  • 保護の支給が振込みの場合は、支給日に全額降ろすもよし、必要な時に必要な分だけ都度降ろすもよし、人それぞれ使いやすいように自由に出来ます。
    しかし、手渡しで支給される保護費においては、基本的に一括で受け取る必要があります。

    とはいえ手渡しの場合でも、必ずしも支給日に受け取らなければならないわけではありません
    支給日に体調を崩すことも考えられますし、都合があり役所に行くことが出来ない場合もあります。その為、支給日から大体1週間程度であれば保護費を預かってもらえます。
  • 支給取り消し

  • 保護費は必ずしも支給日に受け取る必要は無いとご説明しましたが、状況によってはそのまま支給取り消しになるケースもあります。
    • 受給者と連絡が取れない(行方不明)
    • 一定の期間口座から引き下ろされない
    • 手渡しの方が一定の期間受け取りに来ない
    以上の3つのケースが挙げられます。
    ケースワーカーには、定期的に受給者の家庭訪問が義務付けられていたり、生活保護受給者の口座情報を確認することが出来ます。
    その為、受給者と連絡が取れない(安否が確認できない)期間が続いた場合や、長期的に口座から保護費が引き下ろされていない、または受け取りに来ない場合は、生活保護費が必要ないと判断され、支給が取り消しになる場合があります。

    手違いで支給取り消しにならない為にも、すぐに受け取れない場合は必ずケースワーカーに連絡するようにしましょう。
  • 生活保護の申請をするうえで気を付けること

  • ここまで、札幌の生活保護の支給日と、支給方法についてご説明しました。
    どの自治体も月初に支給され、札幌では1日に支給されるということや、最初の保護費はすぐに支給される事、振込みでも手渡しでも対応可能なことがお判りいただけたと思います。

    本記事をお読みくださった方の中には、これから生活保護の受給をお考えになられている方もいらっしゃるでしょう。
    しかし、生活保護の受給条件を満たしているにも関わらず、生活保護の申請をさせてもらえないことがあり、それを"水際作戦"と呼びます。
  • 水際作戦の対策方法

  • 水際作戦は2021年にも神奈川県で発覚しており、過去にもいくつかの事例があり、それらもまた氷山の一角かもしれません。
    では、生活保護の申請をより確実にするためにはどうすればよいのでしょうか?
    私たちがご提案できる方法は2つです。
    1. ご自身が受給可能な条件を満たしているか調べる
    2. 生活保護の無料申請サポートを使う
    以上の2つになります。
  • 受給可能か60秒で調べる方法

  • 生活保護の受給条件を調べるには、自治体や厚生労働省などのHPを見ればわかりますが、難しく書かれていてはっきり言うと非常にわかりにくいです。
    その為、当サイトには60秒で受給可能かわかる【生活保護受給可否診断】があります。この診断を使えばご自身の状況で生活保護が受給可能か60秒で簡単にわかりますので、気になる方は是非ご利用ください。
  • 無料申請サポート

  • 上記でご説明した水際作戦の最も有効な対策として、私たちが行っている無料申請サポートがあります。
    生活保護の知識と申請の経験豊富な我々スタッフが、無料で申請に同行させて頂きサポート致します。生活保護に詳しい私たちが同行することで、水際作戦の被害に遭うことはまずありません
    その為、このサポートでの受給決定率は99%です。より確実に生活保護を受給したい方はご相談ください。ご相談から受給決定まで無料でサポートさせて頂きます。
  • 0120-916-144
    通話料金不要のフリーダイヤルです。

ほゴリラの2つの無料診断

生活保護受給診断

簡単60秒で秘密厳守で生活保護を受給可能か診断できます。申請をご希望であれば無料で申請サポートいたします。

賃貸入居審査かんたん診断

簡単60秒で賃貸の審査が通りやすいか診断可能です。生活保護の方には初期費用0保証人無し「楽ちん貸」のご紹介も可能です。