生活保護診断・生活保護受給者向け賃貸情報

  • ホーム
  • ブログ一覧
  • 川崎市で生活保護の支給金額はいくらになる?最低生活費を簡単に解説

川崎市で生活保護の支給金額はいくらになる?最低生活費を簡単に解説

【目次】

  • 川崎市の生活保護費 単身者の金額
  • 川崎市の生活保護費 家族構成別一覧
  • 障がい者に加算される"障害者加算"
  • 母子家庭に加算される"母子加算"
  • 川崎市で生活保護を受給する際の注意点
  • 生活保護総合支援ほゴリラの2つのサポート
  • 現在、川崎市で生活保護の受給を検討している方の中には、ご自身が支給される金額がいくらになるのか気になるという方も多いのではないでしょうか。実は、生活保護費は地域や家族構成などによって支給される金額が変わります。

    本記事では、川崎市で生活保護を受給した場合に支給される金額を、家族構成別にわかりやすく解説します。
  • 川崎市の生活保護費 単身者の金額

  • 内訳 金額
    生活扶助 76,310円
    住宅扶助 53,700円
    合計生活保護費 130,010円
  • このように、生活保護費は生活費に充てる生活扶助と、住居の家賃に充てる住宅扶助の合計であることがわかります。
    生活保護には8つの扶助と9つの加算手当があり、必要に応じて支給されますが、基本的には生活扶助と住宅扶助の2つを合計した金額が生活保護費になります。
  • 川崎市の生活保護費 家族構成別一覧

  • 家族構成 金額
    大人2人 187,490円
    大人2人子1人 236,934円
    大人2人子2人 278,990円
    大人2人子3人 316,010円
  • 世帯人数が増えるごとに、生活扶助も住宅扶助も金額が上がりますが、18歳未満のお子様がいる場合は児童養育加算が加算されます。児童養育加算について詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。
    生活保護の児童養育加算とは?支給金額や対象年齢を徹底解説!
  • 障がい者に加算される"障害者加算"

  • 身体障害及び精神障害を抱えている方が生活保護を受給すると、障害者加算が生活保護費に加算されます。なお、障害の等級により障害者加算の金額が変動するため、一律の金額ではありません。
    障害者加算について詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。
    生活保護の障害者加算はいくら?障害者加算の条件と申請方法も解説!

    川崎市の障害者加算の金額は以下の通りです。
  • 障害の等級 加算される金額
    身体障害1級、2級・精神障害1級 26,810円
    身体障害3級・精神障害2級 17,870円
  • 上記の金額を踏まえて、生活保護費がいくらになるか計算したものが下記になります。
  • 身体障害1級、2級・精神障害1級の支給金額(単身者)

  • 内訳 金額
    生活扶助 76,310円
    住宅扶助 53,700円
    障害者加算 26,810円
    合計 156,820円
  • 身体障害3級・精神障害2級の支給額(単身者)

  • 内訳 金額
    生活扶助 76,310円
    住宅扶助 53,700円
    障害者加算 17,870円
    合計 147,880円
  • 母子家庭に加算される"母子加算"

  • ひとり親世帯が生活保護を受給する場合、支給される保護費に母子加算が加算されます。なお、名称は母子加算ですが支給対象はひとり親世帯ですので、父子家庭にも母子加算が支給されますのでご安心ください。
    詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。
    生活保護の母子加算はいくら加算される?もらえる金額と条件を解説!

    川崎市の母子加算の金額は以下の通りです。
  • お子様の人数 金額
    1人 18,800円
    2人 23,600円
    3人以上は1人につき右記金額を加算 2,700円
  • 上記の金額を踏まえて、母子家庭の生活保護費がいくらになるか計算したものが下記になります。
  • 川崎市の母子家庭の支給金額

  • お子様が1人の金額

  • 内訳 金額
    生活扶助 121,970円
    住宅扶助 64,000円
    児童養育加算 10,190円
    母子加算 18,800円
    合計 214,960円
  • お子様が2人の金額

  • 内訳 金額
    生活扶助 151,412円
    住宅扶助 69,800円
    児童養育加算 20,380円
    母子加算 23,600円
    合計 265,192円
  • お子様が3人の金額

  • 内訳 金額
    生活扶助 183,560円
    住宅扶助 69,800円
    児童養育加算 30,570円
    母子加算 26,500円
    合計 310,430円
  • 川崎市で生活保護を受給する際の注意点

  • 川崎市は地域の等級が最も高い1級地-1であることから、生活保護でもらえる金額が高いことがわかりましたが、川崎市で生活保護を受給するにあたり大きな問題点があります。
    それは川崎市の家賃相場高いことです。
  • 住宅扶助は家賃の上限

  • 生活保護の住宅扶助はよく誤解されがちなのですが、家賃の補助ではなく上限になりますので、現住居の家賃が住宅扶助より1円でも高い場合は転居する必要があるのです。
    更新日が近い場合などは、住宅扶助の規定を超えていても一時的に居住が認められる場合があります
  • 川崎市の家賃相場

  • 川崎市 単身者用物件の家賃相場
    川崎区 7.25万円
    幸区 7.31万円
    中原区 7.67万円
    高津区 7.49万円
    多摩区 6.17万円
    宮前区 7.67万円
    麻生区 5.82万円
  • 川崎市の住宅扶助は53,700円ですから、最も家賃相場の安い麻生区を除くと、相場とかなり開きがあることがわかります。川崎市は東京と近いことなどから家賃相場が高くなっているため、住宅扶助の金額内で物件を探すのは大変でしょう。
  • 神奈川県で発覚した"水際作戦"

  • 生活保護を申請することは日本国民全員に与えられた権利ですが、自治体に生活保護の申請をさせてもらえない事案を水際作戦と呼び、2021年に横浜市で水際作戦と思わしき事例が発覚しています。ご存知ない方は、こちらの記事をご一読いただく事を推奨します。
    横浜市で生活保護を申請するのは厳しい?申請サポートで確実に受給!

    生活保護は、人の生死にも直結する重要な制度であるにもかかわらず、水際作戦が行われているというのは決して許されることではありません。
    水際作戦の対策として最も有効な手段を下記で解説しますので、ぜひお読みください。
  • 生活保護総合支援ほゴリラの2つのサポート

  • ここまで、川崎市で支給される生活保護費がいくらになるかを解説しました。川崎市の生活保護費は全国で最も高額であり、単身者で約13万円が支給されることや、川崎市の家賃相場が高額であるため、家賃上限内の賃貸を探すのは困難であることなどがお分かりいただけたかと思います。

    本記事を執筆しているほゴリラでは、これから生活保護の受給をご検討されている方のために「生活保護の申請同行サポート」、賃貸の入居審査に通らない生活保護受給者の方のために「楽ちん貸」というサービスを行なっておりますので、以下で簡単にご紹介致します。
  • 生活保護の申請同行サポート

  • 生活保護の申請同行サポートでは、生活保護に関するご相談を年間約6,000件受けている生活保護の専門家が、実際にご相談者様の生活保護申請に同行させていただきます。
    生活保護の申請は簡単ではありません。自治体の相談員にこれまでの経緯や働けない事情等を説明し、相談員を納得させる必要があります。加えて、申請に必要な書類は何枚もあり、書き方がわかりにくくなっています。
    生活保護の申請サポートをご利用いただければ、上記の事柄はもちろんのこと、生活保護の申請から受給開始に至るまで無料でサポートさせていただきます。

    申請同行サポートをご利用いただいた際の受給決定率は99%となっておりますので、生活保護を検討している方はぜひご利用ください。
    0120-916-144
    通話料不要のフリーダイヤルです。
  • なお、ご自身が生活保護の受給条件を満たしているかどうかわからない場合は以下の生活保護診断をご利用いただくことで、60秒で受給可否を診断できます。なお、診断やご相談はすべて無料ですのでご安心ください。
    【生活保護診断】簡単な質問に答えるだけ!60秒で生活保護が受給可能か診断!
  • 楽ちん貸

  • 楽ちん貸は、ご自身の名義で住居を借りることが難しい方に代わって、私たちが契約者となり住居を借り受け、住居を借りることが難しい方に対して、住居を提供させていただいております。

     楽ちん貸の特徴は以下の通りです。
    • 保証人不要
    • 保証会社不要
    • 家具家電付き対応
    • 即日入居可能
    • 契約初期費用の分割可
    生活保護を受給されている方の中には、過去に家賃滞納や自己破産等の履歴がある方も少なくありません。しかし一般的な賃貸の入居審査は、一度でも家賃滞納やローン滞納をしてしまうとほとんどの審査に落とされてしまいます。
     楽ちん貸をご利用いただければ、一般的な賃貸の入居審査を受ける必要がないため上記の問題を解決できます。かつ、家賃支払いもサービスの中で融通がきくようになっており、家賃を支払えなくなる心配もありません。楽ちん貸をご利用いただける条件は、生活保護を受給していることだけです。
    賃貸の入居審査に通らず転居先が見つからない方や、住居がなくお困りの方はご相談だけでも承っております。お気軽にご相談ください。
    通話料不要のフリーダイヤルです。
  • 過去に入居審査に通らなかったことがある方や、現住居で家賃の支払いが遅れてしまったことがある方、ご自身の名義で賃貸を契約したことが無い方は、一般的な賃貸の入居審査に通る可能性がどのくらいあるかを診断できる「賃貸入居審査診断」を受けてみてください。
    無料かつ60秒で完了できる内容となっておりますので、診断して現状を知っておいて損はありません。
    【無料】賃貸の入居審査に通る可能性がどのぐらいあるかが60秒でわかります!賃貸入居審査診断

ほゴリラの2つの無料診断

生活保護受給診断

簡単60秒で秘密厳守で生活保護を受給可能か診断できます。申請をご希望であれば無料で申請サポートいたします。

賃貸入居審査かんたん診断

簡単60秒で賃貸の審査が通りやすいか診断可能です。生活保護の方には初期費用0保証人無し「楽ちん貸」のご紹介も可能です。